生理痛よう痛み

生理痛よう痛み


生理の痛みはさまざまな症状があるのではないでしょうか
胸の痛みや腹の痛み・腰の痛みなど生理痛みよう痛みが続いたり、
日常生活の支障をきたす人もいます。

不規則な生活や慢性疲労・ストレスからも生理の痛みは起こってきます。

生理の痛みを緩和するために必ず鎮痛剤は飲みましょう。
鎮痛剤を飲んでいても痛みが続く場合は婦人科へ受診しましょう。
生理 痛 痛み止めとして 低容量ピルを飲めば続く痛みを軽くすることもできます。

posted by ma at 11:22 | 女性ホルモン活性化
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。